忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




◆キザン温泉に入るとメディックスと遭遇


[メディックス]
おや? これは!
ウワサの 青の城のゆうしゃどの!
いよいよ
たたかいも おおづめですな・・・

♪ふういんも 青のスイショウ うしないて
 マ界のコハク つどうコクヨウ

大都のふういん・・・
まもなく ときはなたれそうですな
さいごに のこった タイキョクの地
まもりきれますかな・・・

(主人公たちが武器を構える)

[メディックス]
おっと・・・
わたしは かんけいないでしょう
あなたの おあいては
スイショウの森で おまちなのでしょう

では また・・・
青の城のゆうしゃどの・・・





◆キザン温泉の温泉宿付近に来る


[おんなのひと]
キャァアアアアア!!
たすけてー!!

[おとこのひと]
バ・・・バケモノだ!
おたすけぇー!!

(温泉宿からコハクが出てくる)

[コハク]
キエェェ~~~~!!!

ジャマを するな!!
エモノが にげちまっただろう!
かわりに おまえをエジキにしてやる!
キエェェ~~~~!!!

(コハクとの戦闘になる)



+戦闘に勝利

[コハク]
キエ・・・キ・・・
キエェェ・・・
お・・・おのれ・・・
くち・・・おしや・・・

(コハクが歩き去っていく)


*水月同行時

[水月]
あれが せんにちどうくつの鬼女
コハクか・・・
そして・・・
コクヨウ仮面のいもうと



+戦闘に敗北

[コハク]
コハクにさからう おろかものめ!!
キエェェ~~~~!!!

(その後、温泉宿で気がつく)

[おとこのひと]
おお 気がつきましたな
ごぶじで なによりです・・・

しかし あの鬼女コハクに たたかいを
いどむなんて ムチャなかただ・・・
ああ コハクならば にげていきましたよ
せんにちどうくつの ほうへね

おかげさまで たすかりました
あぶなく くわれちまうところでしたからね
まあ
ゆっくり やすんでってください





◆スイショウの森最奥部でコクヨウ仮面を発見



+キザン温泉でコハクと戦った場合(勝敗は関係ない)

(コクヨウ仮面がコハクを抱えている)

[コクヨウ仮面]
おお コハク・・・
わが いもうとよ・・・
いったい だれが おまえを
こんなに キズつけたのだ・・・

[コハク]
コクヨウにいさん・・・
また わたし みにくくなった・・・

[コクヨウ仮面]
いや そんなことはない
コハク おまえは うつくしい・・・

[コハク]
たりないよ・・・コクヨウにいさん
血が にくが・・・びじんの・・・

[コクヨウ仮面]
もう やめるのだ・・・コハク
おまえが 人をおそうから・・・

[コハク]
にいさんは
コハクが みにくくなってもいいの
にいさんは
コハクが かわいくないの・・・

[コクヨウ仮面]
おまえは わたしのかけがえのない
たった ひとりの いもうと・・・
おまえを こんなめに あわせたやつを
ゆるしはしない・・・

だが・・・人をおそ・・・
んっ!

(主人公たちが登場し、武器を構える)

[コクヨウ仮面]
フン・・・
青の城のゆうしゃか・・・

まずは
れいを いわねばならんな
この天帝の剣の おかげで わがいもうと
「コハク」のふういんは とけた・・・

あんしんしろ・・・
青の城のゆうしゃ
まだ スイショウの森のふういんは
といては いない

いや とかずとも かまわない
わたしのもくてきは たっせられた
わが もくてきは こはくのふういんをとき
わが いもうとを よみがえらせること

やつらは わたしに いったのだ
「天帝の剣」を てにいれろ・・・
そして 天帝の剣を つかって
スイショウの森のふういんを とけ
そうすれば コハクのふういんも
とけよう・・・とな

だが マ界のふういんを とかずとも
コハクは よみがえった・・・
もはや マ界のふういんを
とかねばならぬ りゆうは ない

どうだろう 青の城のゆうしゃよ
とりひきを せぬか?

わが いもうと コハクは
人を くらう・・・
それゆえに ひとびとは おそれ
とうばつしようと かんがえるだろう
いずれ おまえたちのような ゆうしゃに
コハクのとうばつを たのむだろう

コハクが 山里に おりぬよう
このコクヨウ仮面が おさえる
だから わたしたちを
みのがしては くれないか・・・
そうすれば この天帝の剣を
おまえたちに かえしてやってもいい

(コクヨウ仮面の取引に応じるかの選択肢が出るが、どちらを選んでも同じ)



+キザン温泉でコハクと戦わなかった場合

(コクヨウ仮面が一人、立っている)

[コクヨウ仮面]
フン・・・
青の城のゆうしゃか・・・

まずは
れいを いわねばならんな
この天帝の剣の おかげで わがいもうと
「コハク」のふういんは とけた・・・

あんしんしろ・・・
青の城のゆうしゃ
まだ スイショウの森のふういんは
といては いない

いや とかずとも かまわない
わたしのもくてきは たっせられた
わが もくてきは こはくのふういんをとき
わが いもうとを よみがえらせること

やつらは わたしに いったのだ
「天帝の剣」を てにいれろ・・・
そして 天帝の剣を つかって
スイショウの森のふういんを とけ
そうすれば コハクのふういんも
とけよう・・・とな

だが マ界のふういんを とかずとも
コハクは よみがえった・・・
もはや マ界のふういんを
とかねばならぬ りゆうは ない

おお
コハク もどったか・・・

(コハクが登場)

[コハク]
キエェェ~~~~~!!!

[コクヨウ仮面]
やめろ!

[コハク]
キェ!!
なぜ! にいさん!!

[コクヨウ仮面]
コハク!
こっちへきなさい・・・

どうだろう 青の城のゆうしゃよ
とりひきを せぬか?

わが いもうと コハクは
人を くらう・・・
それゆえに ひとびとは おそれ
とうばつしようと かんがえるだろう
いずれ おまえたちのような ゆうしゃに
コハクのとうばつを たのむだろう

コハクが 山里に おりぬよう
このコクヨウ仮面が おさえる
だから わたしたちを
みのがしては くれないか・・・
そうすれば この天帝の剣を
おまえたちに かえしてやってもいい

(コクヨウ仮面の取引に応じるかの選択肢が出るが、どちらを選んでも同じ)



拍手[0回]

PR



◆コクヨウ仮面の取引に応じても応じなくても同じ


[コハク]
キエェェ~~~~~!!!
ひとと とりひきをする?
バカなこと かんがえないで!

にいさん ひとを しんじちゃいけない
ひとは ウソをつき うらぎる!
ひとは わたしが ころしてやる!!

[コクヨウ仮面]
やめろ!

[コハク]
キエェェ~~~~~!!!

(コハクとの戦闘になる)



+戦闘に敗北

[コハク]
キエェェ~~~~~!!!

[コクヨウ仮面]
青の城のゆうしゃよ
・・・・・・
ころすには しのびない
おとなしく かえるのだな・・・


*再戦

[コハク]
たりないよ・・・コクヨウにいさん
血が にくが・・・びじんの・・・

[コクヨウ仮面]
もう やめるのだ・・・コハク
おまえが 人をおそうから・・・

[コハク]
にいさんは
コハクが みにくくなってもいいの
にいさんは
コハクが かわいくないの・・・

[コクヨウ仮面]
おまえは わたしのかけがえのない
たった ひとりの いもうと・・・
おまえを こんなめに あわせたやつを
ゆるしはしない・・・

だが・・・人をおそ・・・
んっ!

(主人公たちが登場し、武器を構える)

[コクヨウ仮面]
また おまえたち・・・
青の城のゆうしゃか・・・
やはり みのがしては
もらえぬのか・・・

[コハク]
ひとは ウソをつき うらぎる!
ひとは わたしが ころしてやる!!

[コクヨウ仮面]
やめろ!!

[コハク]
キエェェ~~~~~!!!



+戦闘に勝利

[コハク]
キエ・・・キ・・・
キエェェ・・・

[コクヨウ仮面]
コハクゥ―――――ッ!

[コハク]
にいさん
こん・・・どは・・・
ほ・・んとに・・・
さ・・よ・な・・・ら・・・だね
・・・にい・・さ・・・・・・

[コクヨウ仮面]
うおおおおおおおおおお!!
コハクゥ――――――ッ!

(コハクが消滅)

[コクヨウ仮面]
コハク・・・

コハク・・・

コハクをうしなった いま・・・
おもいとどまる りゆうはない
おまえたちは むくいを うけるのだ
コハクを わたしからうばった むくいを

スイショウの森の ふういんをとく
この天帝の剣を つかってな!

もはや
わたしを とめることは できん!
すべてのものよ!
マ界のなかへ おちるがいい!!!!

(コクヨウ仮面がスイショウの森の封印を解く)

[コクヨウ仮面]
クククク・・・
マ界のふういんを といたぞ!
これで 大都のふういんが とけた!
マ界が 世界へ ひろがってゆくのだ!
クククク・・・
すべてが マ界にのまれるのだ!

おまえたちも ここで
マ界に のまれるがいい!!
さあ ゆくぞ!!
青の城のゆうしゃ!!





◆コクヨウ仮面との戦闘になる



+戦闘に勝利

[コクヨウ仮面]
ククク・・・
さすが 青の城のゆうしゃ・・・

だが もうおそい
もはや だれにも とめられぬ
クククク・・・
この天帝の剣も ようずみだ

大都のマ界は よみがえるのだ!
マ法院のちからによってな・・・

コハク・・・いま いくよ
さらばだ しょくん・・・

(コクヨウ仮面がマ界のゲートに身を投げ、消えていく)


※コクヨウ仮面に初戦で勝てばこのまま「天帝の剣」を取り戻す。



+戦闘に敗北

[コクヨウ仮面]
ククク・・・
さあ マ界にのまれるのだ!
そして
そのなかで さまよいつづけるのだ!!

(主人公たちはマ界で気がつく)

[コクヨウ仮面]
クククク・・・
おめざめかな 青の城のゆうしゃよ

ようこそ
マ界のくうかんへ・・・
いくら 青の城のゆうしゃであろうとも
このマ界から だっしゅつできん!
このマ界のなかで さまよい くるしみ
のたれ死ぬが いい・・・

せいぜい がんばるのだな・・・
ハハハハハハ・・・


*マ界の出口でコクヨウ仮面と再戦

[コクヨウ仮面]
クククク・・・
よく ここまで たどりついたな

だが・・・
そうかんたんに にがすわけにはいかん
おまえたちは このマ界で
一生 さまよいつづけるのだ

さあ いくぞ!!
青の城の勇者!!


*マ界の出口でコクヨウ仮面と再戦し敗北

[コクヨウ仮面]
ククク・・・おまえたちは
このマ界で さまよいつづけるのだ!!

(マ界のスタート地点に戻される)


*マ界の出口でコクヨウ仮面と再戦し勝利

[コクヨウ仮面]
なぜだ!
なぜ このコクヨウ仮面が まけるのだ!
んっ!

(天帝の剣が輝く)

[コクヨウ仮面]
んっ!
なんだ!! このひかりは?
ぐおおおお!!
からだが・・・とけていく・・・

ウググ・・・だが もうおそい
もはや だれにも とめられぬ
大都のマ界は よみがえるのだ!
マ法院のちからによってな・・・

・・・・・・
コハク・・・いま いくよ

(コクヨウ仮面の体が溶けて消滅)





◆コクヨウ仮面に勝利後、残された天帝の剣を取る


◎「天帝の剣」を取る時に仲間がコメント


[レン先生]
・・・・・・
あれが 天帝の剣ネ!
青の城のゆうしゃが ひきつぐべき
剣なんでしょう
●●●クン!
さあ うけとりなさい


[天下丸]
ケッ  しみったれたやろうだぜ!
それは そうと! ●●●!
あの剣は おまえのもんだろ!
オレさまの 「鬼のツノ」とおなじだな!
●●●!  はやく
「天帝の剣」とかいうの  てに いれちまえよ!


[ジュウベエ]
おお! これぞ!!
「天帝の剣」!!
●●●どの!
はやく 「天帝の剣」を そのてに!


[ヤミの右近]
いとしいものを うしなうかなしさ
わからないでも ないが・・・
そのために ほかのもののいのちを
うばうなど まちがっている
●●●! その剣を とれ
剣が おまえを よんでいる


[わかな姫]
「天帝の剣」・・・
わたしのなかに あったもの
天帝のさいごの いさん
「天帝の剣」・・・
●●● ただしき こうけいしゃ!
「天帝の剣」を うけとりなさい


[ジャッジ]
ケケケケ・・・
これが 「天帝の剣」か・・・
オレたち トカゲぞくに
たくされなかった青の宝・・・
●●●! はやく とりな!
おまえさんの もんだぜ!!


[果心居士]
コクヨウ仮面・・・コハク・・・
かなしいものたちよ
マ界のものは みな
かなしいおもいを かかえておるのぅ
まあ よいわ・・・
●●●どの!
「天帝の剣」を とりもどすのじゃ
さあ そのてに!


[かぐら]
これが 「天帝の剣」・・・
マ界のふういんをとくカギ・・・
●●●!
あんたが しっかり もってゆくんだよ
天帝が あんたにわたすために
わかな姫のなかに かくしてたもんだからね


[水月]
コクヨウ仮面
かなしい おとこだ・・・
●●●どの
「天帝の剣」を そのてに!
あなたが ひきつぐべき
「天帝の剣」を・・・





◆天帝の剣を取り戻した後、マ界の者たちの会話


+初戦でコクヨウ仮面に勝利した場合

[マ法院]
これで
タイキョクが マ界におちたか・・・
しかし!! なぜだ!
なぜ かんぜんに マ界化しない!
メディックス!!

[メディックス]
・・・・・・

[カーラ]
マ法院・・・
コクヨウが おちちまったようだね
青のいちぞくの 血をひくもの
青の城のゆうしゃによって・・・

おっつけ かれらは
この天帝宮へ やってくるわよ
いかが とりはからいます?
マ法院・・・

[マ法院]
それは むかえうつまでのこと・・・
だが・・・

[カーラ]
けど・・・かれらは
「天帝の剣」を てにいれた
あの剣は やっかいだよ
マ法院・・・

[マ法院]
わかっている! カーラ
やつらのことは おまえにまかせる!
にるなり やくなり
おまえの すきなようにしろ!

[カーラ]
おお こわい・・・
では おことばのままに・・・

[メディックス]
♪おおみやこ ふうじるすべと つくりしは
 天のみかどと 青のおくのいん

天帝は この大都そのものをもって
マ界を ふういんしたはず
やはり さいごのふういんは
この天帝宮に あるはず

[マ法院]
まだ ふういんが あるというのか!
天帝め! いまいましい!!

 

+再戦でコクヨウ仮面に勝利した場合

[カーラ]
マ法院・・・
コクヨウが おちちまったようだね
青のいちぞくの 血をひくもの
青の城のゆうしゃによって・・・

やつらは マ界をぬけちまった
おっつけ この天帝宮へくるだろうよ
いかが とりはらいます?
マ法院・・・

[マ法院]
それは むかえうつまでのこと・・・
だが・・・
しかし!! なぜだ!
なぜ かんぜんに マ界化しない!

大都のマ界のふういん!
まだ のこっていると いうのか!!
メディックス!!

[メディックス]
・・・・・・

[カーラ]
天帝の剣は やっかいだよ
マ法院・・・
そして あれは ふういんを
とくカギでは なかったということ

天帝の剣・・・おそらくは
青のいちぞくの ぶき!
やつらは くるよ 天帝の剣をたずさえ
わたしたちを たおすためにね

[マ法院]
わかっている! カーラ
やつらのことは おまえにまかせる!
にるなり やくなり
おまえの すきなようにしろ!

[カーラ]
おお こわい・・・
では おことばのままに・・・

[メディックス]
♪おおみやこ ふうじるすべと つくりしは
 天のみかどと 青のおくのいん

天帝は この大都そのものをもって
マ界を ふういんしたはず
やはり さいごのふういんは
この天帝宮に あるはず

[マ法院]
まだ ふういんが あるというのか!
天帝め! いまいましい!!




拍手[0回]




◆大都の四辻でおぼろ式部が出現



+ジュウベエ同行時の場合

[なぞのこえ]
ほほほほほ・・・
すっかり ごぶさただね
ここからさきへは いかせないよ
ジュウベエ

[おぼろ式部]
わらわを わすれたのかえ?
このおぼろ式部を・・・

[ジュウベエ]
きさま!! おぼろ式部!!
いきていたのか!?

[おぼろ式部]
そうかんたんには ほろびぬわ!
くやしかろう ジュウベエ

[ジュウベエ]
ウウ・・・
バケモノめ!!

[おぼろ式部]
ほほほほほ・・・
さあ ふくしゅうせんだよ・・・
この よつじは
マ界のちからの あつまるところ・・・
くろゆめ城のときのようには いかぬ
さあ くるがいい!!



+ジュウベエ未同行時の場合

[なぞのこえ]
ほほほほほ・・・
すっかり ごぶさただね
ここからさきへは いかせないよ
●●●

[おぼろ式部]
わらわを わすれたのかえ?
このおぼろ式部を・・・
くろゆめ城とともに
ほろんだとでも おもっていたのかえ?

わらわは ほろびぬ!
わらわは ふめつじゃ!
この よつじは
マ界のちからの あつまるところ・・・
くろゆめ城のときのようには いかぬ
さあ くるがいい!!





◆おぼろ式部との戦闘になる



+戦闘に敗北

[おぼろ式部]
みたか! おろかものめらが!
わらわは ふめつじゃ!
ほほほほほほほ・・・



+戦闘に勝利するが「名刀 じゅずまる」未所持

[おぼろ式部]
うぎゃああああ~!!

ほほほほほ・・・
わらわは 死なぬ・・・
そんなナマクラで いくらきっても
このおぼろ式部は ほろびぬわ!

わらわを けしさることが できるのは
つねつぐがつくりし 名刀 じゅず丸のみ
名刀 じゅず丸を もたぬものなど
わらわにとっては カスどうぜん!

どうするのじゃ? まだ たたかうのかえ?
それとも にげるのかえ?


*『いいえ』

[おぼろ式部]
なんどやっても おなじことじゃ
ほほほほほ・・・
わらわは ほろびぬ!
わらわは ふめつじゃ!

(再び戦闘になるが「名刀 じゅず丸」を持っていないままだと同じ)


*『はい』

[おぼろ式部]
ならば にげるがいい
おろかものめ・・・
ほほほほほ・・・



+再戦

[なぞのこえ]
ほほほほほ・・・
しょうこりもなく やってきたかえ?

[おぼろ式部]
この よつじは
マ界のちからの あつまるところ・・・
わらわは ほろびぬ!
わらわは ふめつじゃ!
なんどやっても おなじことじゃ
ほほほほほ・・・





◆おぼろ式部との戦闘に勝利しかつ「名刀 じゅず丸」所持している



+ジュウベエ同行時の場合

[おぼろ式部]
うぎゃああああ~!!

ほほほほほ・・・
わらわは しなぬ・・・
わらわを けしさることが できるのは
名刀 じゅず丸のみ・・・んっ?

まっ まさか!
そのかがやきは!
「名刀 じゅず丸」!!

(ジュウベエが「名刀 じゅず丸」を構える)

[ジュウベエ]
そうだ 名工つねつぐが つくりし
「名刀 じゅず丸」だ!
おぼろ式部!!
かくご!!

[おぼろ式部]
やめてたもれ!
わらわは まだ 死にとうない!!
おねがいじゃ!!
ひぃぃぃいいいいい!!

[ジュウベエ]
のがさぬ!!

(逃げようとするおぼろ式部にジュウベエが「名刀 じゅず丸」を投げる)

[おぼろ式部]
うぎゅあああぁぁぁぁあああ!!

(「名刀 じゅず丸」が刺さったおぼろ式部は消滅)

[ジュウベエ]
おぼろ式部・・・
おろかな おんなだ

天帝につかえ 天帝をあいし
天帝をわがものに しようとした おんな
それが かなわぬとわかると
天帝の あんさつを くわだてた・・・

わたしは 天帝をまもるニンジャとして
そのたくらみを はばんだのだ!
けっか おぼろ式部は しょけいされ
あのような すがたに・・・

●●●どの
マ界のものの やりくち ゆるせません
こころにキズをもち しんだものを
あのように よみがえらせ りようする
おぼろ式部とて ぼうれいとなってまで
ウラミつづけることは ないはず!

いざ まいりましょう
マ法院のまつ 天帝宮へ・・・



+ジュウベエ未同行時の場合

[おぼろ式部]
うぎゃああああ~!!

ほほほほほ・・・
わらわは しなぬ・・・
わらわを けしさることが できるのは
名刀 じゅず丸のみ・・・んっ?

まっ まさか!
そのかがやきは!
「名刀 じゅず丸」!!

(主人公が「名刀 じゅず丸」を構える)

[おぼろ式部]
やめてたもれ!
わらわは まだ 死にとうない!!
おねがいじゃ!!
ひぃぃぃいいいいい!!

(逃げようとするおぼろ式部に主人公が「名刀 じゅず丸」を投げる)

[おぼろ式部]
うぎゅあああぁぁぁぁあああ!!

(「名刀 じゅず丸」が刺さったおぼろ式部は消滅)



拍手[0回]




◆天帝宮への入り口・天帝門で主人公の「天帝の剣」が光る


(マ法院は天帝宮の中にいる)

[マ法院]
天帝め! さいごのふういんを
いったい どこに・・・んっ?

(床から青い光が立ち昇る)

[マ法院]
なっ なんだ?
このひかりは???

(天帝門の前の主人公が「天帝の剣」をかざし、門が開くと光が収まる)

[マ法院]
なんなのだ・・・
いまの ひかりは・・・
天帝のちからか?
まだ この天帝宮に のこっているのか?





◆天帝門の前にて


◎「天帝の剣」がパワーアップした後、仲間がコメント


[レン先生]
いったい どういうしかけなの?
その天帝の剣は・・・
あとで しらべさせてネ
●●●クン!


[天下丸]
なんか わかんねぇけど
スゲエじゃねぇか!
さあ いくぜ
いよいよ のりこむぜ!!


[ジュウベエ]
やはり 天帝の剣は
ただのカタナでは ないようですな
いざ まいりましょう
マ界のものの ほんじんへ!


[ヤミの右近]
●●● 気をつけろ
わが妖刀 カゲ丸も ないている
このなかに とてつもないマが
ひそんでいるぞ・・・


[わかな姫]
天帝の剣の ちから・・・
よみがえろうと している
天帝の剣が めざめる・・・
ひかりの剣・・・


[ジャッジ]
ケケケケケ・・・さすが 天帝の剣!
みごとな かがやきだぜ!!
いくぜ! ●●●!
マ界のヤロウを ギタギタにしてやるんだ!


[果心居士]
どうやら 天帝の剣は なにかに
はんのうしておるようじゃのう・・・
いずれにしても あのひかり・・・
すさまじいパワーを ひめておるようじゃ
●●●どの! 天帝の剣を
うまく つかいこなしてくだされ!


[かぐら]
さあ ●●●
天帝宮の門は ひらいたよ
大都を こんなにしたやつらを
やっつけるんだ!


[水月]
なんと
天帝の剣が せいちょうした?
いや そんなはずは・・・
しかし 天帝の剣の あのかがやきは・・・


拍手[0回]




【ガラシャが同行している場合】


◆天帝宮の正門前でカーラが出現


[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
ようやく おいでかい
ずいぶんまったよ
青の城のゆうしゃを なのるものたちよ

おや ガラシャじゃないか
このカーラに あいにきてくれたのかい?
うれしいねぇ
おお ガラシャ ガラシャ!!
もういちど わたしを
おまえのウデで だきしめておくれ
おまえも おぼえているだろう
わたしの ぬくもりを・・・さあ!

[ガラシャ]
だまれ!!
カーラ!

[カーラ]
つめたいねぇ~ガラシャ・・・
おまえが のぞんだんだよ わたしを・・・

(カーラがマーヤに化ける)

[カーラ]
マーヤのすがたが おのぞみかい?
ガラシャ・・・

(カーラがビタに化ける)

[カーラ]
それとも・・・
あのビタていう ムスメかい?

[ガラシャ]
やめろ!!
バケモノめ!

(ガラシャの投げた釣鐘をかわし、カーラは元の姿に戻る)

[カーラ]
いってくれるじゃないか!
えぇ!! ガラシャ!!
わたしに あまえていたくせに!!
ふざけるんじゃないよ!

もうすこし ホネのあるおとこだと
おもっていたんだけど しょうがないね
青の城のゆうしゃと
いっしょに しまつしてあげるよ!

ならくのアビス!!

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!

[カーラ]
さあ いくよ
ガラシャ!!





◆ならくのアビスとの戦闘になる



+戦闘に敗北

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!

[カーラ]
青の城のゆうしゃ ガラシャ・・・
たわいのない やつらだねぇ
ならくのアビス
ほうりだして おしまい!

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!



+再戦

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
また やってきたのかい?
おや ガラシャじゃないか
このカーラに まだ みれんがあるのかい?

[ガラシャ]
ふざけるな!

[カーラ]
フン・・・
つまらない おとこだね

(カーラがマーヤに化ける)

[カーラ]
すがたが かわるだけで
よろこんでいた おまえが かわいいよ

(カーラがビタに化ける)

[カーラ]
ガラシャ おまえのこころとやらは
しょせん そんなものさ

[ガラシャ]
やめろ!!
バケモノめ!

[カーラ]
あまえるんじゃないよ!
えぇ!! ガラシャ!!

おいで!
ならくのアビス!!

[ならくのアビス]
キッシェァアアアア!!

[カーラ]
さあ いくよ
ガラシャ!!



+戦闘に勝利

[ならくのアビス]
ギッシェア・・・ギ・・・シェア
アアア・・・ギッシェ・・・ア・・・

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
やるじゃないか? ガラシャ・・・

マーヤ マーヤと あまえるから
めめしいヤツと おもったんだけどね
さすがは このカーラが
みこんだ おとこだけのことは あるねぇ


*レイヤック城のイベントをクリアしている場合

[ガラシャ]
きさま!!
これいじょう!
マーヤのことを けがさせはせん!


*レイヤック城のイベントをクリアしていない場合

[ガラシャ]
だまれ!! カーラ!!
きさま・・・!
これいじょう!

これいじょう!!
マーヤのことを けがさせはせん!
きさまのせいで ビタまでも 死んだ!
きさまだけは けっして ゆるさん!


[カーラ]
オーッホッホッホッ・・・
いうじゃないか ガラシャ!!
いくら あんたでも マ界のふっかつを
とめさせるわけには いかないからね

さあ みるがいい!
わたしの ほんとうのすがたを!!

(カーラがマものに変化)

[カーラ]
グェア! グェア! グェア!!
このカーラの いのちに かえても
ここから さきは いかせない!!





◆カーラとの戦闘になる



+戦闘に敗北

[カーラ]
グェア! グェア! グェア!!

(カーラが人間の姿に戻る)

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
でなおしてくるのだねぇ
ガラシャ・・・



+再戦

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
なんどこようと おなじだよ ガラシャ!
いくら あんたでも マ界のふっかつを
とめさせるわけには いかない!

[ガラシャ]
カーラ!!
きさまだけは けっして ゆるさん!

[カーラ]
さあ みるがいい!
わたしの ほんとうのすがたを!!

(カーラがマものに変化)

[カーラ]
グェア! グェア! グェア!!
このカーラの いのちに かえても
ここから さきは いかせない!!



+戦闘に勝利

[カーラ]
ウグッグェ・・・ウウウ・・・

ウウググ・・・ガラ・・・シャ・・・
つめたいじゃ・・・ないか・・・
わた・・・しには・・・おま・・えの・・・
やさし・・さは・・・ないの・・・かい

[ガラシャ]
ひとのこころを もてあそぶ マものよ
ひとのいのちを かろんじる マものよ
しんだものをぼうとくする マものよ
しっておくが いい

ひとのやさしさは
いつも あたたかいわけでは ない
あしきものを ばっするのも
また やさしさなのだ・・・

[カーラ]
うおおおおおおお…!!


*レイヤック城のイベントをクリアしている場合

[ガラシャ]
マーヤのたましい・・・
そして わが こころの さけび!
うけとるが いい!!
カーラ!!!!!


*レイヤック城のイベントをクリアしていない場合

[ガラシャ]
マーヤのたましい! ビタのこころ!
そして わが かなしみ!
うけとるが いい!!
カーラ!!!!


[ガラシャ]
天空の!!ガルダ王!!

(ガラシャの技でカーラが吹っ飛ぶ)

[カーラ]
ぐわああおおおおおおおお!!

(カーラ消滅)

[ガラシャ]
オレは マーヤから ひとを
あいすることを おしえてもらった
カーラ・・・おまえからは ひとを
にくむことを おしえられてしまった
オレは しりたくは なかった
にくしみのこころなど・・・










【ガラシャが同行していない場合】


◆天帝宮の正門前でカーラが出現


[なぞのこえ]
オーホッホッホッ・・・
こんなところに なんのようだい

[カーラ]
デートにさそいにきたと いうのならば
おあいてしても いいけどねぇ
このカーラが やさしく ていちょうに
もてなして あげるんだけど・・・

そういうわけにも いかないねぇ
天帝の血をひく 青の城のゆうしゃ!

オーッホッホッホッ・・・
たのしませてくれるじゃないか・・・
それじゃ わたしも
それなりのもてなしを してあげないとね

でておいで!!
ならくのアビス!!

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!

[カーラ]
さあ いくよ
青の城のゆうしゃ!


(ならくのアビスとの戦闘になる)



+戦闘に敗北

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!

[カーラ]
青の城のゆうしゃ
たわいのない やつらだねぇ
ならくのアビス
ほおりだして おしまい!

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!


*再戦

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
また やってきたのかい?

なんど きても ムダなことだよ
天帝の血をひく 青の城のゆうしゃ!
まもなく 大都は
かんぜんに マ界におちるんだよ
マ法院が さいごのふういんを
ときはなってね!

オーホッホッホッ・・・
たのしませてくれるじゃないか・・・
おいで!!
ならくのアビス!!

[ならくのアビス]
キッシェアアアア!!

[カーラ]
さあ いくよ
青の城のゆうしゃ!

(ならくのアビスとの戦闘になる)





◆ならくのアビスとの戦闘に勝利(レイヤック城のイベントをクリアしている場合)


[ならくのアビス]
ギッシェア・・・ギ・・・シェア
アアア・・・ギッシェ・・・ア・・・

[カーラ]
やるじゃないか?
青の城のゆうしゃ・・・

だが マ界のふっかつを
とめさせるわけには いかない!
マ界のさいごの ふういんを
マ法院が ときはなつまでは!

さあ みるがいい!
わたしの ほんとうのすがたを!!

(カーラがマものに変化)

[カーラ]
このカーラの いのちに かえても
ここから さきは いかせない!!

(カーラとの戦闘になる)



+戦闘に敗北

[カーラ]
グェア! グェア! グェア!!

(カーラが人間の姿に戻る)

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
でなおしてくるのだねぇ
青の城のゆうしゃ・・・


*再戦

[カーラ]
オーホッホッホッ・・・
なんどこようと おなじだよ

(カーラがマものに変化)

[カーラ]
マ界のふっかつを
とめさせるわけには いかない!
さあ みるがいい!
わたしの ほんとうのすがたを!!
グェア! グェア! グェア!!
このカーラの いのちに かえても
ここから さきは いかせない!!

(カーラとの戦闘になる)



+戦闘に勝利

[カーラ]
ウグッグェ・・・
ウウウ・・・

これで・・・かったと・・・
おも・・・うんじゃ・・・ない・・・よ
マ界は・・・まも・・・なく・・・
とき・・・はな・・・たれるのだ・・・

ひとは にく・・・しみ・・・
ひとは・・・ひとを おとし・・・める・・・
ウグッ・・・このあしき・・・ここ・・・ろ
こそが・・・マ界・・・

ひとの・・・やさしさなど・・・
わた・・・しは・・・しらぬ
わたしは ひとのやさしさなど!
けっして しんじぬ!

おまえ・・・たちは マ界へ!
おちるのだぁああああああああ!!

(カーラ消滅)





◆ならくのアビスとの戦闘に勝利(レイヤック城のイベントをクリアしていない場合)


[ならくのアビス]
ギッシェア・・・ギ・・・シェア
アアア・・・ギッシェ・・・ア・・・

[カーラ]
やるじゃないか?
青の城のゆうしゃ・・・

だが マ界のふっかつを
とめさせるわけには いかない!
マ界のさいごの ふういんを
マ法院が ときはなつまでは!

さあ みるがいい!
わたしの ほんとうのすがたを!!

(カーラがマものに変化)

[カーラ]
グェア! グェア! グェア!!
これで
さいごだよ 青の城のゆうしゃ!!

(釣り鐘が飛んで来てカーラに直撃する)

[カーラ]
グエエエエ!!
だれだ!!

[ガラシャ]
このガラシャを わすれたのか!
カーラ!!

レイヤック城のウラミ!
ここで はらさせてもらう!!
ゆくぞ!!
ひっさつ! 天空のガルダ王!!!!

(ガラシャが技を発動しカーラに突っ込んで行く)

[カーラ]
ぐうぁぁぁああああ!!
ガラシャ! きさまぁ!!
ええい!
なにをする!!!!!!

[ガラシャ]
マーヤを けがしたウラミ!
ビタを ころされたウラミ!
いま! ここで!! はたす!!!
しね! カーラ!!

[カーラ]
ガラシャ! おまえ!!
ぐううおおおおおおおおおお!!!!

[ガラシャ]
●●●よ! かならず
マ界のふっかつを とめてくれよ!!
さらば!!!

(ガラシャ、カーラとともに消滅)


拍手[0回]