忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】


◆シバ山の奥地・アラハバキに入る


*アラハバキの扉を開ける前に調べる(レン先生の場合)

[レン先生]
これも 青のいちぞくのイセキの
ひとつネ
でも どうやったら
なかに はいれるのかしら?


*アラハバキの扉を開ける前に調べる(果心居士の場合)

[果心居士]
マオウのねむるという アラハバキ
こんなところに あったとはのぅ
この中のもの
つかわずにすめば いいのじゃが・・・


(「マオウぞう」を台座にセットすると扉が開く)



+アラハバキ入り口の古代文字(レン先生の場合)

[レン先生]
●●●クン!
ちょっと みせて ちょうだい
なるほどネ・・・ふんふん
●●●クン よんでみる?


*『いいえ』


*『はい』

[レン先生]
「マオウ アラハバキの
 地ふかく ねむる
 マオウを のぞむもの
 ただしく あゆむべし
 きたかぜは
 きたより みなみへ
 ひは
 ひがしから みなみをたどりて
 にしへと しずむ
 しぜんのなすことに したがうものに
 マオウへの みちは ひらかれる」

いったい
なんのことかしらネ?



+アラハバキ入り口の古代文字(果心居士の場合)

[果心居士]
アラハバキに ねむるマオウ・・・
このまま ふういんして おきたいがのぅ

(果心居士は解読してくれない)


※解読してもしていなくてもパネルを正しい順番で踏めばゲートは開く。





◆ガーディアンを突破し、アラハバキの最深部へ


(青いオーブに触れると奥の土偶が割れてゲド復活)

[ゲド]
ウオオオオオオオオオオ!!

・・・ゲド・・・ヨンダ・・・
オマエ・・・ダレ・・・ダ

●●●・・・

ゲド・・・タタカイ・・・オワリ
ココニ・・・ネムッタ・・・
タタカイ・・・ハジマルトキ
・・・ゲド・・・ヨブ・・・
ゲド・・・オキルトキ・・・
・・・タタカイ・・・ハジマル
・・・カナシイ・・・マタ
タタカイ・・・ハジマル・・・

ゲド・・・
センジョウヘ イク!

(アラハバキの入り口までワープする)

[ゲド]
ゲド・・・ヨバレタ・・・
ゲド・・・●●●ト・・・イク

(ゲドが仲間になる)










【ゲドの記憶とパワーアップ】


◆ゲドを連れてアスカへ


[ゲド]
ウオオオオオオオオオ!!

カナシイ・・・ココ
トテモ・・・カナシイ トコロ

ゲド・・・ムカシ・・・
ココデ・・・タタカッタ・・・
タクサンノ・・・ナカマ・・・
・・・ココデ・・・コワレタ・・・
・・・ソシテ・・・
マチガ・・・キエテシマッタ・・・

ココ・・・カナシイ・・・
トテモ カナシイ・・・トコロ・・・



+石の扉を開く

[ゲド]
オレガ ウゴカシテミヨウ
●●●!
サガッテイロ・・・

ウォオオオオオオオオオ!!

(ゲドが石の扉を開ける)

[ゲド]
コレデ
ナカニ ハイレルダロウ・・・





◆ゲドを連れてロウランへ



+入り口の石盤を調べる(レン先生の場合)

[レン先生]
こだいもじで かかれているわネ
●●●クン! よんでみる?


*『いいえ』

[レン先生]
そう
ざんねんネ・・・


*『はい』

[レン先生]
う~ん けずれて
よめないところが おおいわネ・・・

てん×うに うかびし
×れら× ホウライ
××より とびたつも
いまは ×かし
われ×の おもい×
もとめ× もの×
ロウランの ふう××を
と× カギを もて
×のカギは
アスカの地×あ×

もう 1回 よんでみる?
●●●クン?


*『はい』で復唱

*『いいえ』

[レン先生]
けずれて よめないところが おおくて
よく わからないわネ



+入り口の石盤を調べる(果心居士の場合)

[果心居士]
どれ
わしが よんでやろう

ずいぶんと
けつらくしておるのぅ・・・

どうやら そこのとびらをあける
ほうほうが かいてあるようじゃな
ロウランのふういんを とく
カギが いるようじゃ
そして そのカギは
アスカにあると かいてある

もっとも なかには
たいしたものは なさそうじゃがな


*ロウランの扉を開けた後

[果心居士]
どれ
わしが よんでやろう

ずいぶんと
けつらくしておるのぅ・・・

どうやら そこのとびらをあける
ほうほうが かいてあったようじゃ
もはや わしらには
ようのない じょうほうじゃな



+ロウランの中に入る

[ゲド]
ろうらん・・・ココハ・・・
・・・デンソウ コントロールタワー

ワレラ・・・マオウハ・・・
・・・ほうらいデ・・・ツクラレタ
ソシテ・・・デンソウサレ・・・
ココカラ・・・タタカイニ ムカッタ

トオイ・・・トオイ・・・
ムカシノ・・・コトダ・・・





◆ロウランに刻まれし歴史


+ロウラン2Fの古代文字の石盤(左)を解読(レン先生の場合)

[レン先生]
なにか かいてあるわネ
●●●クン! よんでみる?


*『いいえ』

[レン先生]
そう
ざんねんネ・・・


*『はい』

[レン先生]
それじゃあ よむわネ

天にありし ホウライは
ほしわたりの ふね
ホウライは われらの
ははなるふね
われら ははぼしに
もどらず
この地に とどまると
さだめしとき
ホウライを ちじょうより
そらへ うちあげ
ホウライに ありし
ぎじゅつを ふういんす
かつては ロウランが
ホウライの門で あったが
それも ときとともに
うしなわれん

もう 1回 よんでみる?
●●●クン?


*『はい』で復唱

*『いいえ』

[レン先生]
どうやら 青のいちぞくの
れきしが かかれているようネ



+ロウラン2Fの古代文字の石盤(左)を解読(果心居士の場合)

[果心居士]
どれどれ
わしが よんでやろう

これは
青のいちぞくの れきしじゃな

かれらは このほしに
とどまることを きめたときに
じぶんたちの のってきた
ほしわたりのふね ホウライを
そらたかく うちあげた・・・
と かいてある・・・
かつては このロウランから
てんくうのホウライに いけた ともな

いずれにしても
はるか むかしのことじゃな



+ロウラン2Fの古代文字の石盤(右)を解読(レン先生の場合)

[レン先生]
なにか かいてあるわネ
●●●クン! よんでみる?


*『いいえ』

[レン先生]
そう
ざんねんネ・・・


*『はい』

[レン先生]
それじゃあ よんでみるわネ

天のふね ホウライに
ふういんされし もの
せいめい ふくせい
じんこう せいめい
はかいの ひかり
はめつの ほのお
この大地に
わざわいとなりしもの
しかし
赤き目のものとの
たたかいにて
その ふういんを とき
つかいたもう
1つは マジン ダーマ
1つは マオウ ゲド
わざわいは ひろがり
だいしょう おおきく
つばさを もつもの
トキを うなしなう

もう 1回 よんでみる?
●●●クン?


*『はい』で復唱

*『いいえ』

[レン先生]
どうやら 青のいちぞくの
れきしが かかれているようネ



+ロウラン2Fの古代文字の石盤(右)を解読(果心居士の場合)

[果心居士]
どれどれ
わしが よんでやろう

青のいちぞくの
こうかいのれしきが かかれている

てんくうのホウライに みずから
ふういんした おそろしい ちからを
かつての こだいせんそう・・・
赤き目のいちぞくとの たたかいで
そのふういんを といてしまったことを
ひどく くやんでいるようじゃ・・・
そのちからとは ダーマであり
ゲドのことのようじゃ・・・
そして それによって
トキのいちぞくが ほろんだことも

われらも・・・
そのふういんを といてしまった
れきしを くりかえさぬようにせんとな
・・・●●●どの





◆ゲドを連れてミヤコ島へ


(石の扉を調べる)

[ゲド]
コノ ナカニ
ゲドノ サイシュウヘイキ アル

ゲド デキレバ ツカイタクナイ
ヘイキハ・・・ヘイキヲ ヨブ・・・
タタカイハ タタカイヲ ヨブ
タタカイ ゲド カナシイ

デモ・・・●●●ガ
ノゾムナラ シカタナイ・・・
ゲド
コノ トビラ アケル・・・


*『いいえ』

[ゲド]
オオ・・・●●●
ゲド ウレシイ・・・
コノママ フウイン
エイエンニ フウイン


*『はい』

[ゲド]
ソウカ・・・デハ
トビラヲ ウゴカソウ・・・
●●●!
サガッテイロ・・・

ウォオオオオオオオオオ!!

(ゲドが石の扉を開ける)

[ゲド]
コレデ
ナカニ ハイレル・・・
・・・ゲドハ シタガウ
●●●ノ メイレイニ・・・





◆ゲドを連れてあおやまこふんへ


[ゲド]
ココハ・・・ワレラ・・・
マオウノ・・・パワーベース・・・
ココデ・・・えねるぎーヲ
ホキュウシテ タタカイ イッタ・・・

マダ コノ パワーベースハ
カドウシテイル・・・ヨウダ・・・
ゲド・・・コノウエノ・・・
パワーアップユニットニ ハイル
ソウスレバ・・・ゲド・・・
モット・・・パワーアップスル・・・


*パワーアップユニットの所へ行く

[ゲド]
ココ ゲドノ
・・・パワーアップユニット
ゲド ココデ えねるぎー
ホキュウスル・・・


*ゲドの古代文字の台詞解読

[ゲド]
ニンショウバンゴウ
ショウゴウ
トウロク No
<???11??1?>
パスカード ゲド
エネルギー チャージ


えねるぎー ホキュウカンリョウ!
ゲド
フルパワー OK!

タタカイノ ジュンビデキタ
イコウ ●●●!

(ゲドの全パラメーターが上昇)





◆ゲドを連れてキンモン島へ


(カツゲン塔に入る)

[ゲド]
・・・赤キ イチゾクノ
パワージェネレーター・・・カツゲン塔
カツテ・・・コノ塔ヲ メグリ・・・
ゲドタチハ・・・タタカッタ・・・

ココ キンモント シャンハイノ
カツゲン塔ダケガ ノコッタ・・・
ホカノ・・・カツゲン塔ハ・・・
・・・スベテ バクハツシタ・・・
ソシテ 赤キ目ノ イチゾクトノ
タタカイハ オワッタ・・・



拍手[0回]

PR



◆モーリが行方不明になる前(マジン・ダーマ復活前)


+カムイ村にて

*海岸にモーリがいる

[モーリ]
このカムイ村には 海から王子さまが
むかえにくるっていう でんせつがあるの
ああ わたしの王子さまは
いつ やってくるのかしら・・・


*モーリの家族たちのコメント

[おとうさん]
むすめのモーリは 海から王子さまが
やってくるなんて いっているが
そんなでんせつを しんじているとは
まだまだ こどもだな

[おかあさん]
海のそこにある 王国から
はなよめをえらびに 王子がやってくる
そんな でんせつが
このカムイ村には あるのです
モーリのとしごろの おんなのこであれば
みんなが あこがれる でんせつです

[いもうと]
モーリおネエちゃんは
きょうも かいがんで まっているの
えっ だれを?って
王子さまに きまってるじゃない!



+カムイ村の長老の話


[ちょうろう]
このカムイ村は せかいのはて
でんせつとともに わすれられた村じゃ
この村につたわる でんせつをきくか?


*『いいえ』

[ちょうろう]
そうか ざんねんじゃ
また
ききたくなったら くるがいい


*『はい』(マジンとマオウの伝説)

[ちょうろう]
では マジンとマオウのでんせつを
はなしてやろう

カムイ村のきたにある
シバ山には マオウが ねむっている
マオウは かつての たたかいで
あばれまわった でんせつのきょじん
すべてを やきはらう ひかりと
山をも もちあげる ちからをもち
せかいを はかいしつくしたと
つたえられている・・・

みなみの カナンには
マジンがねむると いわれている
マジンは そらをとび
テツジンに たたかいを いどんだが
カナンまで ふきとばされ
そのとき シデの谷が できたという
マジンのねむる カナンのシデの谷は
3本のイワのひがし はやしのはて・・・

このカムイの村は マオウとマジンの
でんせつとともに わすれさられた村


*『はい』(ノンマルトの伝説)

[ちょうろう]
では ノンマルトのでんせつを
はなしてやろう

かつての だいせんそうのときに
たたかいを さけ
海へと のがれたものたちが あった
その名を ノンマルトという
かれらは 海のそこ ふかくにすみ
めったに すがたを みせることはない
だが ノンマルトの王子は はなよめを
地上のものより むかえるという

このカムイ村は ノンマルトの
でんせつとともに わすれさられた村



+ノンマルトにて(テラに話しかける)

[テラ]
わたしは ノンマルトの王子で
テラと もうします
ノンマルトには 地上のものから
姫をむかえるという オキテがあります
わたしは ははのふるさとのカムイ村から
むかえようと おもっています
ははのような すてきなひとが
みつかるといいのですが・・・





◆モーリが行方不明に


+モーリの捜索依頼

[おとうさん]
おお たびのひとよ
むすめのモーリが いなくなったのだ
シバ山のマオウに さらわれたか
ノンマルトに さらわれたか
モーリ・・・いったい
どこへ いってしまったのか?

たびのひとよ どうか
モーリをさがしては くれまいか?


*『いいえ』
[おとうさん]
ああ そうですか
ざんねんです・・・
ああ モーリ・・・
どこへ いってしまったんだ


*『はい』
[おとうさん]
おお
ありがとうございます
モーリの そうさくには
わたしのワゴンを おつかいください
ワゴンは
かいがんに よういしておきます
モーリをみつけて かならず
つれもどしてください・・・

(ワゴンが使えるようになる)



+モーリの家族のコメント

[おかあさん]
じつは 30ねんまえにも
おんなのこが きえたことがありました
そのこは いまだに
この村には もどってきていません
モーリも
そう なってしまうのでしょうか?

[いもうと]
モーリおネエちゃん
ついに 王子さまが やってきたのね
ああ あいに いきるって
ステキだわ!





◆ノンマルトでモーリを発見


+テラとモーリが一緒にいる

[テラ]
みてください
わたしの きさきとなる モーリです

[モーリ]
モーリです・・・ああ
やはり 王子さまは いたんですよ
うれしいわ テラ・・・
わたしを えらんでくれて

[テラ]
ああ これから
いつまでも いっしょだよ


*カムイ村で捜索依頼を受けている場合

[モーリ]
えっ? カムイ村のちちから たのまれて
わたしを さがしにきたって!
わたしを カムイ村へつれてかえるって
やくそくしてきたって いうの!

いやよ! わたし かえらない・・・
テラと いっしょに ここでくらすの!

[テラ]
どうでしょう? みなさん
このノンマルトは わすれられた地です
ここへ くることのできる
にんげんは そうは いません

あなたたちが だまっていてくだされば
わたしたちは しあわせに くらせます
どうか わたしたちを
みのがしては いただけないでしょうか?



+テラの提案に『はい』を選ぶ

[テラ]
えっ
ほんとうですか!
ああ モーリ!

[モーリ]
ああ テラ!!

(抱き合う二人)

[テラ]
ありがとう ございます
ごおんは けっして わすれません
これは
わたしたちの かんしゃのしるしです
このノンマルトにつたわる宝
「しんかいのうでわ」です
どうか うけとってください

(「しんかいのうでわ」を貰う)

[モーリ]
ありがとう ございます
わたしからも おれいを もうしあげます

[テラ]
どうか これからも
ふたりのことを みまもってくださいね

(モーリを連れて帰らず)


*その後二人に話しかける

[テラ]
ありがとう ございます
みなさん
かならず
モーリと しあわせになります

[モーリ]
ありがとう みなさん
・・・・・・
カムイ村の りょうしんには
でんごんを つたえてください
モーリは ノンマルトの王子テラと
しあわせになります と・・・



+テラの提案に『いいえ』を選ぶ

[テラ]
そうですか・・・でも!
わたしたちの あいの ジャマはさせません
じつりょくで
あなたたちを はいじょします!!

クラーケン!!

(クラーケン現る)

[クラーケン]
ボォウワー!! ボォウワー!!

[テラ]
ノンマルトの まもりがみ クラーケンよ!
かれらを はいじょせよ!

[クラーケン]
ボォウワー!! ボォウワー!!

(クラーケンとの戦闘になる)





◆クラーケンと戦った場合


+クラーケンとの戦闘に敗北

[クラーケン]
ボォウワー!! ボォウワー!!

[テラ]
わたしたちの あいは ふめつです
どうぞ おひきとりください

(青の城へ強制送還)


*再戦

[テラ]
また あなたたちですか?
なんど いらしても おなじですよ

[モーリ]
いやよ! わたし かえらない・・・
テラと いっしょに ここでくらすの!

[テラ]
どうでしょう? みなさん
このノンマルトは わすれられた地です
ここへ くることのできる
にんげんは そうは いません

あなたたちが だまっていてくだされば
わたしたちは しあわせに くらせます
どうか わたしたちを
みのがしては いただけないでしょうか?

※選択肢が出現。以降の流れは同じ。
『はい』で「しんかいのうでわ」を貰う。『いいえ』でクラーケンとの戦闘に。



+クラーケンとの戦闘に勝利

[クラーケン]
ボォウワ・・・ボォウワ・・・
ブォ・・・ウワ・・・

(クラーケン消え去る)

[テラ]
ああ クラーケンが・・・
なんて ことだ・・・

もはや あなたたちに
たちむかう しゅだんは ありません
どうしても モーリを
つれていって しまうのですね

ああ モーリ・・・

[モーリ]
テラ あいしてるわ・・・

(モーリを連れて帰る)





◆カムイ村へ報告に



+モーリを連れて帰らなかった場合

[おとうさん]
なんですと! モーリが
ノンマルト王子の よめになると!
なぜ!
つれかえってくれなかったのです!
モーリは まだ こどもです
あいが なんですか!
あなたに たのんだのが まちがいでした
もう ワゴンは おかしできません!

(ワゴンが使えなくなる)

[おかあさん]
モーリは ノンマルトに・・・
そうですか
おんなは どこかにとついでいくものです
いきていれば それで いいのです
モーリが しあわせならば
それが あのこの じんせいですから

[いもうと]
モーリおねえちゃんは
ホントに 王子さまと!!
いいなぁ モーリおねえちゃん
わたしの王子さまは どこにいるの? 



+モーリを連れて帰った場合

[おとうさん]
おお たびのひとよ
ありがとう
よく モーリを
つれてかえってくれた・・・

これ!
モーリも れいをいわんか!

(モーリが家から飛び出していく)

[おとうさん]
まったく あのとしごろの むすめは
なにを かんがえているのか・・・

たびのひとよ
これを うけとってくれ
このカムイ村に つたわる宝剣
「シバのナイフ」だ

(「シバのナイフ」を貰う)

[おとうさん]
それと
ワゴンは じゆうにつかっていい
ありがとう
ほんとうに ありがとう


*その後モーリの家族に話しかける

[おとうさん]
いまは つらいでしょうが
モーリも わかってくれるでしょう
モーリを つれてかえってくれて
ありがとうございました

[おかあさん]
モーリを つれもどしていただいて
ありがとう ございます
ですが・・・
はたして これが あのこにとって
しあわせだったのかは わかりません

[いもうと]
ああ せっかく
かけおちしたのにイ
あんたち
ひとのこいじに じゃましてると
とうふのかどに あたまぶつけて
しんじゃうわよ


*海岸にモーリがいる

[モーリ]
あなたたちとは
おはなし したくありません!

あぁ おねがい テラ・・・
はやく わたしを むかえにきて・・・



拍手[1回]