忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【マジン・ダーマ復活前】


[ノンマルト]
ここは 海のそこにすむ
いにしえの民 ノンマルトの町・・・
地上のものが たずねてくるとは
めずらしい・・・


[ノンマルト]
かまわないでくれ・・・・
地上のものは あらそいを このむ
かかわりたく ないのだ


[ノンマルト]
クラーケンは
わたくしたち ノンマルトのまもり神
たたかいの しゅだんを もたない
ノンマルトの きりふだなの


[ノンマルト]
クラーケンは ちいさなときから
そだててやると ゆうことを きくんだ
オレのそだてた クラーケンは
いまは テラ王子さまが かわれている


[ノンマルト]
ノンマルトは 地上のものより
けっこんあいてを むかえるんだ
へへっ
うちのカミさんも 地上のひとなんだ


[おんなのひと]
アラ 地上のひとじゃない!
めずらしいわネ
ああ なんねんぶりかしらね
地上のひとと はなすのは!


[ノンマルト]
わたくしたち ノンマルトは
わすれられた いにしえの民
かつての 地上のあらそいを さけ
ここへ のがれてきたものなのです
それいらい 地上でいかなることが
おこっていたのか しるよしもありません


[ノンマルト]
かつて 地上では
おおくの あらそいが あった
にんげんと 鬼のいちぞく・・・
青き目のいちぞくと 赤き目のいちぞく
そして おおくの ものたちが
いのちを おとしていったのだ・・・
いま 地上は いったい
どうなって いるのだろうか?


[ノンマルト]
ノンマルトは ふるくから
このせかいに すんでいた いちぞくだ
トルク人や 鬼のいちぞくも
われらとおなじ いにしえの民なのだ
鬼は 青のいちぞくに たたかいを いどみ
トルク人は ショウバイを こころみた
そして われら ノンマルトは
青のいちぞくより のがれたのだ・・・


[ノンマルト]
女王さまは
とても きさくなかたなのですよ
いつも わたしたちの
おしごとを てつだってくださるの


[ノンマルト]
王さまは わたくしたちが ふたたび
地上で くらせるように ねがい
王子さまの名に
「テラ」という名を つけられました
わたくしたちの ことばで
「テラ」とは 「大地」のことなのです


[うば]
王子のテラさまも
すっかり おおきくなられました
あとは 姫さまを むあけられれば
りっぱな おとなですわ・・・
わたくしは そだてのおやとして
とても うれしくおもっております


[ノンマルト]
われらは 天よりくだりし神
青のいちぞくとの まじわりをこばみ
また 地上のあらそいを さけ
海のそこ ふかくへと のがれたのだ
われら ノンマルトには
ちしきも ぶんめいも ひつようない
しずかに くらしてゆける
まいにちが あればよいのだ・・・


[ノンマルトの女王]
わたくしは ノンマルトの女王ですが
ノンマルトでは ありません
もとは ツングースのカムイ村に
すんでいた にんげんなのです・・・
ノンマルトには 地上のものより 姫を
むかえなばならない オキテがあるのです
わたくしは 王さまに みそめられ
このノンマルトに とついできたのです


[ノンマルトの王]
われら ノンマルトは
はるかなる いにしえの民・・・
にんげんが うまれる はるかまえより
このせかいに ありしもの・・・
天よりくだりし
青のいちぞくとの かかわりをさけ
われら ノンマルトは
海のそこへと うつりすんだのだ


(以下、モーリが連れてこられた後)


[うば]
地上より おいでのかたよ
どうか おねがいでございます
モーリさまを
つれてかえらないで くださいまし
テラさまと モーリさまの あいを
ひきさかないで くださいまし・・・


[ノンマルトの王]
われら ノンマルトは
はるかなる いにしえの民・・・
われらは しそんを のこすために
地上のものより 姫をむかえる・・・
おまえたちは
その地上のむすめを さがしにきたのか?
そのむすめならば
テラとともに かいがんに おろう・・・
わたしには なにも できぬゆえ
ふたりと はなすがよい・・・

 

 

【モーリを見逃した場合】


[ノンマルト]
ここは 海のそこにすむ
いにしえの民 ノンマルトの町・・・
これは ●●●さま テラ王子さまと
モーリさまのこと ありがとうございます


[ノンマルト]
クラーケンは ちいさなときから
そだててやると ゆうことを きくんだ
オレのそだてた クラーケンは
いまは テラ王子さまが かわれている
クラーケンが まもり神として
たたかうことが なければいいのだが


[ノンマルト]
クラーケンは
わたくしたち ノンマルトのまもり神
たたかいの しゅだんを もたない
ノンマルトの きりふだなの
そんなものを つかう日が
えいえんに こないことを ねがうわ


[おんなのひと]
モーリさまが
テラ王子さまと むすばれたのね
わたしも カラホトから
このひとの ところへ とついできたの
おなかまが ふえて
わたしも うれしいわ!!


[ノンマルト]
しあわせそうだな
テラ王子と モーリさま・・・
オレも
ステキな かのじょが ほしいなぁ


[ノンマルト]
ああ!
いそがしい いそがしいわ!
テラさまと モーリさまの
ごけっこんが きまったのネ!
ああ! ステキだわ!!
でも もっと いそがしくなるわ!


[ノンマルトの女王]
ありがとう ございます
●●●どの
テラと モーリのあいだを
みとめていただいて・・・
わたくしも かつて カムイ村から
王のもとへ とついでまいりました
カムイ村の りょうしんには
もうしわけないとは おもいますが
あいしあうものが ともにくらすことが
なによりも しあわせなのです


[ノンマルトの王]
われら ノンマルトは
はるかなる いにしえの民・・・
われらは しそんを のこすために
地上のものより 姫をむかえる・・・
ぶじに テラと モーリが
むすばれたことは よろこばしいことだ
これで つぎのせだいへ
ノンマルトのみらいは うけつがれる


[ノンマルト]
「テラ」とは
ノンマルトでは 「大地」のこと・・・
「モーリ」とは
ノンマルトでは 「海」のことなのです
なんという ぐうぜんなのでしょう
おふたりのであいは うんめいなのですわ


[うば]
おお 地上より おいでのかたよ
ありがとうございます
これで テラさまと モーリさまは
しあわせに むすばれましょう
おふたりは やがて ノンマルトの
王さまと 女王さまになるのです

 

 

【モーリを連れて帰った後(想像以上に恨まれてますな…)】


[ノンマルト]
ここは 海のそこにすむ
いにしえの民 ノンマルトの町・・・
あなたさまの せいで
テラ王子さまは かなしみにくれております


[ノンマルト]
ああ
オレのそだてた クラーケンが・・・
クラーケンより おまえたちのほうが
よっぽど バケモノだ!!


[ノンマルト]
クラーケンが・・・
ノンマルトのまもり神が まけるなんて
あなたたちは わたくしたちを
どうしようと いうのですか?


[おんなのひと]
モーリさまが
カムイ村に かえってしまったのね
わたしも
カラホトから とついできたのよ
せっかく おなかまが
ふえると おもっていたのに ざんねん!


[ノンマルト]
かわいそうだな テラ王子・・・
モーリさまが つれさられたんんだ
ふたりは あいしあっていたのに
だれが ふたりのなかを ひきさいたんだ


[ノンマルトの女王]
テラと モーリのことは ざんねんですが
いたしかた ありません
わたくしも かつて カムイ村から
王のもとへ とついでまいりましたが
カムイ村の りょうしんのことを おもうと
こころが いたみます・・・
テラには きのどくですが
これも うんめいですわ・・・


[ノンマルトの王]
われら ノンマルトは
はるかなる いにしえの民・・・
にんげんが うまれる はるかまえより
このせかいに ありしもの・・・
天よりくだりし
青のいちぞくとの かかわりをさけ
われら ノンマルトは
海のそこへと うつりすんだのだ
われらは へんかを のぞまぬ
われらは あらそいを のぞまぬ
われらは この地で しずかに
ときをきざみ くらしてゆくのだ


[ノンマルト]
おかわいそうな テラ王子さま・・・
女王さまの ふるさとから 姫さまを
おむかえするのが ゆめでしたのに・・・
ひとの うんめいとは
わからないものですわね・・・


[うば]
おお 地上より おいでのかたよ
ウラミまする・・・
あなたが モーリさまを
つれておかえりに なってからというもの
テラさまは すっかり
ふさぎこんで しまいました・・・
地上より おいでのかたよ
ウラミまするぞ!


[テラ]
モーリ・・・
ああ モーリ・・・・

 


 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック