忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【青の城復活後】


[神官](ガラシャ同行時)
ここは われらの神
ガルダさまの しんでんである
ガルダの神を しんじるものか?

*『はい』
ならば いのるがよい
ガルダの神は しんじるものに
しゅくふくを あたえる
われらが ガルダ神のおんけいが
みなに あらんことを・・・

ただし・・・
ガラシャ!
おまえには ありえんがな・・・

*『いいえ』
ならば ただちに ここをされ
しんせいな しんでんが けがれるわ!
ガルダの神を しんじぬものは
ワットアルンにでも うせるのだな

んっ!!
ガラシャ!!
きさまのさしがねか!!
うせろ!! ガルダのうらぎりものめ!


[おんなのひと]
あんまり ウチのダーリンに エサ・・・
ヤマトまんじゅうを あげないでね!
これいじょう
ふとったら こまるんだから!!


[おとうと]
ウチのにいちゃん スッゴイんだよ!
たべることに いのちをかけてる!
にいちゃんみたいなのを
ソーゼツなイキザマっていうんだって!


[おとこのひと]
ガルダの町も いまは へいわにみえますが
かつて たいへんなじけんが あったのです

マーヤというおんなに そそのかされて
ガルダをしんじよという
ロータス王の めいれいにさからい
たたかいを いどんだものたちがいたのです

マーヤは おそろしい おんなです
しょけいされて とうぜんです
ほかのヤツらは ワットアルンに
にげこんだそうですが
まぁ いずれ ロータス王が
しまつしてくるでしょうね!


[おんなのひと]
バロンを しんじるひとなんて
このガラの国には だれひとり いないわ!
いるとしたら ワットアルンの
はんぎゃくしゃたち ぐらいかしらね
マーヤっておんなに そそのかされたあげく
ガルダさまをうらぎった やつらだもの!


[おじいさん]
ワシは ときどき わからなくなる
・・・マーヤの ことじゃよ
マーヤが しょけいされるとき
ワシは ちかくでみておったんじゃ

マーヤの すんだ えがお・・・
ロータス王の ぞうおにみちた かお・・・
はたして
どちらが ただしかったのか・・・
わすれてくれ
としよりのざれごとじゃ


[おじいさん]
このガラの国に ガルダさまを
しんじないものは だれひとり おらん
・・・ワットアルンの やつらなどは
この国の民ではないわ!


[おんなのひと]
ひがしのジャングルには
ワットアルンっていう ふるい寺院があるの
ロータス王さまに
ついほうされたひとたちが すみついてるの
ホント なんて やばんなひとたちなの!?
ガルダさまを しんじないだなんて!!


[おんなのひと]
♪おさんぽ おさんぽ~ さんぽ さんぽ~
 なんぽあるいても さんぽなの~♪
・・・ああ~
きょうも あついわね~


[おんなのひと]
みんな ダサイのよね
ガルダさま ガルダさまって・・・
あたしは 王さまとかが ウルサイから
しんじてるフリ してるだけ!
そんな神さまなんかよりも まいにち
たべていくことで タイヘンなんだから!


[おとこのひと]
ウチのヨメさんは
せいかくが キツくってさ・・・
そとづらはいいが
ウチにいるときは あのしまつさ
ガルダさまを わるくいうようなこと
王さまのみみにはいったら タイヘンだよ
ワットアルンに
ついほうされちまうよ!


[おとこのひと]
かのじょは なにもわるくない・・・
なのに ずっと くるしんでいるんだ
かのじょの おにいさんが
ガルダをしんじなかったから・・・
ついほうされたものの かぞくだからって
白い目でみる!!
かのじょのことは ぼくがまもる!
これかも ずっと ずっと・・・


[おんなのひと]
わたしの にいさんは
ワットアルンに いるの・・・
みんな ワットアルンの ひとたちを
わるくいうけれど・・・
にいさんは とても やさしいひとだった!
わたしだけじゃなく ほかのだれにも・・・


[おじいさん]
うちのヨメは ほんに ようできたヨメじゃ
いえのことも まじめにするし
りょうりのうでも もうしぶんない
そして かわいい まごも さずかった!
まごは おもてで あそんどるよ
すなおで やさしい いいこじゃよ


[おとこのこ](たぶん孫)
おとなは みんないってるよ!
ガルダさまを しんじなさいって
バロンを しんじちゃいけないって!
ねー ねー なんで~?
バロンって なにか
わるいことでも したの~?


[おとこのこ]
こないだ とまりにきた おきゃくさんがね
ヘンなこと はなしてた・・・
ええっとね・・・バロンの滝・・・ぬけみち
・・・しのびの・・・天帝の・・・・・・・
・・・ああっ よくおぼえてないや!
ききなれない コトバばっかりだったから!


[おんなのひと]
アユタユへいく とちゅうに
バロンの滝があるの
せかいいち うつくしい滝だっていうけど
ちょっと いきづらいわ・・・
ガルダさまじゃなく バロンをまつった
ほこらが あるっていうじゃない!


[おんなのひと]
どう? とても うつくしいハネでしょう!
このとり クジャクっていうのよ!
ガルダさまの つかいといわれて
この国では とてもたいせつにされているの


[たいちょう]
ガルダさまは われらの そばにあり!
つねに われらを みまもってくださる!
よいかっ! ガルダさまの名にはじぬよう
つねに しょうじんせよっ!!


[へいし]
ガルダさまのために はたらけることは
とても めいよなことなのに・・・
なのに・・・ なぜ ガラシャは
マーヤのもとへ いってしまったのだ!


[へいし]
ガラシャは われわれ ガルダへいしの
たいちょうだったんだ
ロータス王からの しんらいもあつい
ゆうしゅうなへいしだったのに・・・
なぜ われわれを うらぎるようなマネを!
なぜ マーヤのような おんなと!


[へいし]
ガラシャは われわれと ともに
ガラの国をまもる へいしだった
なのに マーヤというおんなに まどわされ
ロータス王に さからったんだ・・・
いまじゃ たよりになるのは
ふくたいちょうだけだよ


[ふくたいちょう]
うらぎりものの おめいをきせられていても
ガラシャどのは この国をあいしているんだ
だから ガルダさまを しんじるように
めいじる ロータス王をいましめたのだろう

王には はやく 気づいてほしい・・・
この ガラの国が 国としてあるのは
ガルダさまが いるからではない
民が いるからなのだと・・・


[へいし]
どんなに りっぱなせんしだろうと
ガラシャさまも にんげんだ
だれかを あいすることもあれば
まちがいを おかすこともあるだろう
マーヤのようなおんなに まどわされても
だれに とがめられようか・・・


[へいし]
ガルダさまは ガルダの国のものにとって
こころのよりどころなのだ
この国は ガルダさまを あがめることで
ひとつにまとまっている
もし ガルダさまが いらっしゃらなければ
ガラの国はバラバラに なってしまうだろう


[へいし](くろゆめ城攻略後)
みなれぬヤツが
このあたりを ウロついていたそうだ
かおをかくしていたが
赤い目が のぞいていたそうだ・・・
このくろい石を おいていったのは
もしかして そいつなのか?

 


 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック