忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【千人祈願前】


[のうみん]
モウケンのやしきにある「鬼のツノ」を
天下丸のやつが ねらってるんだ
まあ ぬすめや しねぇだろうなぁ
鬼のガキどもが やってることだからな

[のうみん]
天帝宮で 「1000人きがん」を
やってるって きいたわ
マものをはらう ぎしきだったらしいけど
わたしたちには かんけいないわ!
マものより モウケンを
おいはらう ぎしきって ないのかしら!


[むすこ]
鬼のいちぞくを たいじしたのは
モウケンのやつじゃ ないんだ
ホントは せんぞのモウトク将軍さまが
鬼の王をたおして たいじしたんだ
モウトクさまは 鬼が あばれないように
鬼の宝の「鬼のツノ」を うばったんだ
モウケンは その「鬼のツノ」を
みせびらかしている だけなんだ!


[ははおや]
もう なんねんも モウケン将軍が
天帝宮へいくのを みていない
きょうだって 天帝宮で マものをはらう
だいじなぎしきを してるそうじゃないか
大都をまもる将軍が
よばれないなんて おかしいじゃないか?


[おじいさん]
鬼のいちぞくは
なさけないやつらばかりじゃな
「鬼のツノ」を うばわれたぐらいで
いちぞくのほこりを すてるとはのう
鬼のほこりをすてた 鬼など
いきるしかばねに ひとしい・・・


[のうみん]
モウケン将軍は ロクハラにすむものから
とれた さくもつを うばってゆくんだ
ロクハラに すまわせてやってるんだから
あたりまえだって いうんだけど
ぜんぶ もってかれちゃ
オレたちは どうすりゃいいんだ!!


[おかあさん]
ロクハラに すんでると
モウケンに しぼりとられる ばかりだよ
このままじゃ
こどもたちと うえじにするしかないよ
ああ でも・・・
マものが でないだけ マシなのかねぇ


[鬼のおんな]
わたしたち鬼は 大都のほくとうにある
天鬼山に すんでいます・・・
にんげんに つれてこられて
もう なんねんに なるかしら・・・
いつになったら 天鬼山にかえれるの?
わたしのこども げんきかしら?


[鬼のおとこ]
鬼のわたしは にんげんに
コキつかわれて しんでゆくのです
ああ
天鬼山にいるムスコに あいたい


[のうみん]
まったく ちから ばっかりでよ
鬼は つかえねぇよ!
すこしゃ あたまを つかって
しごとしろってんだ!!


[おばあさん]
天帝さまも 水月さまも
たいした ちから もってないだ
むのうな将軍 モウケンさ
のさばらして おいてよ!
天帝にかわって 大都をおさめる
マ法院さまに きたいさ するだ!


[おじいさん]
鬼は ひとを しんようせんし
鬼は ひとに たすけをもとめもせん!
鬼は ひとに だまされ さげすまれ
そして ほろびてゆくのじゃ


[のうみん]
モウケンを のさばらせておくなんて
天帝も なにを しているんだい!
マものなんかより モウケンのような
ウジムシを なんとかしとくれよ!!


[のうみん]
モウケン将軍は
将軍としては やくたたずなんだ
たたかったことも なければ
へいしを ひきいたことも ない
「1000人きがん」にも
よばれなかったのが そのしょうこだ!


[えいへい]
モウケン将軍のしたで なんか
やってられるかよ!
将軍とは 名ばかり・・・
たたかったことは いちどもない!
あげくに のうみんから ものをうばって
カネを ためこむなんて にんげんのクズだ


[えいへい]
ああ
モウケン将軍には ついていけないよ
ロクハラにすむ まずしいものから
さくしゅして ゼイタクざんまい・・・
ごぜんぞのモウトク将軍さまが しったら
さぞや おなげきになるだろうに・・・


[えいへい]
モウケン将軍には あきれるよ
将軍とは 名ばかりで なにもできない
将軍なら 大都であばれてる マものを
いっぴきぐらい たおしてみろってんだ!


[おくさま]
けがらわしい鬼の宝なんか みせびらかして
なにが うれしいのかしら!
そんなことしてるから
「1000人きがん」に よばれないのよ!
まったく!!
かいしょうなし なんだから!!

 

 

【鬼のツノが奪われた後】


[モウケン将軍](天下丸戦をやっていない場合)
まろが 鬼の大将を うちたおした
大都の大将軍 モウケンじゃ
わかっておる わかっておる
まろがたおした鬼の ツノのことであろう
みたいのであろう? 「鬼のツノ」を!

*『はい』でも『いいえ』でも

[モウケン将軍]
そうか・・・
じつはのう・・・
まろの「鬼のツノ」は 天鬼山にすむ
天下丸という鬼に うばわれたのじゃ!
ざんねんじゃが 「鬼のツノ」を
みせてやることが できないのじゃ
そうじゃ! おまえが 「鬼のツノ」を
とりかえして きてくれぬか?
どうじゃ? れいは はずむぞ!

*『いいえ』
[モウケン将軍]
そうか・・・そうであろう
ラチもないことをいった・・・
このせかいで 鬼をたおせるのは
まろだけじゃからのう・・・

*『はい』
[モウケン将軍]
そうか!
うけてくれるか!!
天下丸めは 大都のほくとうにある
天鬼山に ひそんでおるはずじゃ!!
よいな! かならず!
まろの「鬼のツノ」 とりかえしてまいれ!


[おくさま]
「鬼のツノ」が うばわれたですって!
いいわよ! あんなもの・・・
けがらわしい鬼の宝なんか
鬼どもに かえしてやれば いいのよ
あんなもので めいよや ちいが
まもれるわけが ないじゃないの!


[えいへい]
モウケン将軍には あきれるよ
将軍とは 名ばかりで なにもできない
天下丸とかいう 鬼のガキに
「鬼のツノ」を うばわれるなんてよ


[えいへい]
ざんねんだが
「鬼のツノ」は ここにはない!
天鬼山(てんきやま)に すむ
鬼の天下丸が うばっていったんだ
天下丸を つかまえるのに
おまえも きょうりょくしろ!


[えいへい]
天下丸のやつめ! ついに!!
「鬼のツノ」を うばっていきやがった
でも モウケン将軍は 「鬼のツノ」を
とりもどすために へいをあつめている
天下丸のやつが つかまるのも
じかんの もんだいだ・・・


[えいへい]
ここは 大都の町のひとつ!
モウケン将軍のおさめる 「ロクハラ」だ
将軍は 「鬼をたいじした」といってるが
それは ごせんぞさまの したこと・・・
いまは けんりょくを ふりかざす
ただの ごうよくジジイだ!


[のうみん]
オイ! きいたか?!
ついに やったらしいぜ!!
天下丸のやつが 「鬼のツノ」を
モウケンから うばたってはなしだ!
鬼のなかにも
たいしたやつが いるじゃねぇか

 

 

【天下丸が捕まっている場合】


[えいへい]
ここは 大都の町のひとつ!
「ロクハラ」だ
ここには 大都をまもる将軍
モウケンさまの おやしきがある
「鬼のツノ」を ぬすんだ
天下丸という鬼が つかまったらしいぞ!


[のうみん]
オイ! きいたか?
ついに やったらしいぜ!
モウケンが 「鬼のツノ」をぬすんだ
天下丸を つかまえたってはなしだ!
むのうな将軍モウケンも
なかなか やるじゃあねぇか・・・
でもまだ 「鬼のツノ」は
とりかえせて いないらしいぜ!


[おじいさん]
鬼は なさけないやつらばかりと
おもっとったが ちがうようじゃな
天下丸というのは 鬼のほこりを
うしなって おらぬようじゃ・・・
あのモウケンから
「鬼のツノ」を うばったんじゃからな


[おくさま]
まったく あのひとは
なにを かんがえているの!!
おやしきに 鬼なんか つれこんで
ああ!! 鬼クサイわ!!


[モウケン将軍]
まろが 鬼の大将を うちたおした
大都の大将軍 モウケンじゃ
わかっておる わかっておる
まろがたおした鬼の ツノのことであろう
みたいのであろう? 「鬼のツノ」を!

*『はい』でも『いいえ』でも
[モウケン将軍]
そうか・・・
じつはのう・・・
まろの「鬼のツノ」は 天鬼山にすむ
天下丸という鬼に うばわれたのじゃ!
だが だいじょうぶじゃ
「鬼のツノ」をうばった 天下丸はとらえた
もうすぐ 「鬼のツノ」のありかを
はくじょうするであろう
さすれば 「鬼のツノ」を
みせてやることが できよう


[えいへい]
なんだ モウケン将軍が とらえた
鬼のガキが みたいのか?
だったら なかへ はいって
ちかへ おりてゆけば いいぞ


[えいへい]
わざわざ つかまりにくるとは
天下丸も まぬけなやつだ!
鬼のやつらなんて
しょせん そんなもんさ!

 

 

【天下丸の子分になっている場合】


[のうみん]
おおっ!
天下丸じゃねぇか!
おまえさんが
天下丸を つかまえたのかい!
さぞや!
モウケンが よろこぶだろうなぁ


[えいへい]
おお! 天下丸ではないか!
オマエ! つかまえてきたのだな!
はやく モウケン将軍のところに
天下丸を つれてゆくが いい


[えいへい]
モウケン将軍には あきれるよ
将軍とは 名ばかりで なにもできない
百鬼中将とかいう ヨロイのおとこに
おどされて ビクビクしてたぜ!


[おくさま]
なによ! おやしきに
鬼のこどもなんか つれこんで!
けがらわしいわ!!
とっとと でていきなさい!!


[えいへい]
ほう・・・
天下丸を つかまえたのか?
おまえのようなやつに つかまるとは
天下丸も ヤキが まわったもんだな


[えいへい]
なんだ おまえ!
天下丸を つかまえたのか
だったら はやく
モウケン将軍のところへ つれていけ

 

 

【天下丸加入イベントの後】


[えいへい]
モウケン将軍には
あいそが つきましたよ
めいれいするだけで
じぶんは なにもしないんですからね
まあ もともと
なにも できないひとですけどね


[えいへい]
もう 「鬼のツノ」には
かかわりたくありません
おねがいですから
もう いってください・・・


[えいへい]
モウケン将軍に おあいしたいのなら
将軍は おやしきのおくにいらっしゃる
まあ たいして・・・
はなしたくも ないでしょうけどね


[えいへい]
モウケン将軍には あきれるよ
将軍とは 名ばかりで なにもできない
将軍なら 大都であばれている マものを
いっぴきぐらい たおしてみろってんだ!


[おくさま]
なによ!
鬼のこどもなんか つれこんで!
けがらわしいわ!!
とっとと でていきなさい!!


[おくさま](天下丸未同行)
ウチのひとも けがらわしい鬼の宝を
「鬼のツノ」を あきらめたようね
これで すこしは
将軍としての しごとをするでしょう
マものの いっぴきぐらい たいじしなきゃ
将軍として さまにならないでしょうが!


[モウケン将軍]
まろは 「鬼のツノ」が
どうなったのかは しらん ほんとうじゃ
百鬼中将が うばっていったのなら
やつが もっておるんじゃろう!
こんな おそろしい おもいするなら
「鬼のツノ」など もう いらん


[のうみん]
「鬼のツノ」は モウケンのとこにも
天下丸のとこにも ないらしい・・・
百鬼中将とか いうやつが
もってるって ウワサだ・・・
「鬼のツノ」を めぐるあらそいは
まだまだ つづきそうだぜ・・・


[おじいさん]
鬼のいちぞくは
なさけないやつらばかりじゃな
「鬼のツノ」を うばわれたぐらいで
いちぞくのほこりを すてるとはのう
鬼のほこりをすてた 鬼など
いきるしかばねに ひとしい・・・
だが 天下丸とかいう 鬼のこは
いささか ちがようじゃのう・・・

 


 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック