忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【レイヤック城攻略後】


[おじいさん]
おおっ!
あんたも ともに よろこんでくれ
レイヤック城が きえ
やっと この国に へいわがもどったんじゃ


[おとこのこ]
スッゴイよなぁ~っ!! レイヤック城は
ガラシャおじちゃんが たおしたんだって!
ぼくも ガラシャおじちゃんみたいな
つよいおとこに なりたいよ!


[おとこのひと]
レイヤック城が くずれおちたそうですね
みな よろこんでいますよ!
ロータス王によって ガルダの町を
ついほうされて しまいましたが・・・
ガルダの町は わたしたちのふるさとです!
へいわがもどって ほんとうに よかった!


[おとこのひと]
ガラシャさんが ぶじで
ほんとうに よかった・・・
ガラシャさんに もしものことがあったら
わたしたちは・・・
なにより ビタさんが かなしみます
あのひとは ガラシャさんのことが・・・


[おんなのひと]
ビタちゃんは
ガラシャのことが すきなのよ
でも はっきり
キモチをつたえられないでいるの
ほんと・・・ ガラシャには もうすこし
おんなごころを わかってほしいものよね!


[おとこのひと]
カーラは ただ
あいを もとめていただけかもしれない
カーラは あいしていた おとこに
うらぎられ ころされてしまったんだ
あんな バケモノになってしまったのは
カーラだけの せいじゃない
きっと だれもがもっている
こころのヤミに カーラはとりこまれたんだ


[おんなのひと]
マーヤさまは つよい ひとだった
ひとを ゆるすことが できるひとだった
にくしみは にくしみを うむだけ
ゆるすことで にくしみのわを たちきれる
だから ワットアルンのものは
ロータス王を にくんだりはしなかった
あいするものを うばわれた
ガラシャでさえも!


(以下、テツジン復活後)


[おじいさん]
ガルダの町のものも
ここへ やってくるようになったんじゃ
ながいこと かかってしもうたが
やとっと わだかまりもとけたんじゃ
ああ! マーヤさまがいたら
どんなに よろこばれたことじゃろう!


[おばあさん]
ロータス王が ワットアルンのものを
ゆるすと いわれたらしい
これで ガルダの町へもどることも
できるようになった・・・
じゃが ワシは ここがええよ
王にウラミが あるとかではない
ここで しずかにくらすほうが
しょうにあっとるんじゃよ


[おじいさん]
これは ガラの国をまもる神さまのひとつ
ガルダのぞうじゃ
かなしいことに
ガルダさまの ツバサがもがれておるが
ちかいうちに バロンのぞうともども
しゅうふくを しようとおもうんじゃ
この国に ふたたびへいわがもどり
ふたつのこころが わかりあえたあかしに!
ガルダも バロンも・・・どちらも
ガラの国の たいせつな神さまじゃ!


[おんなのひと]
ロータス王が ワットアルンにいる
わたしたちをゆるすと おっしゃったそうよ
ロータス王にも やっと
マーヤさまのこころが とどいたのね・・・
マーヤさまも
きっと およろこびになっているわ!


[おばあさん]
これは ガラの国をまもる神さまのひとつ
バロンのぞうじゃ・・・
むごいことに
バロンさまの くびがとられておるが
ちかいうちに ガルダのぞうともども
しゅうふくを しようとおもう
この国に ふたたびへいわがもどり
ふたつのこころが わかりあえたあかしに!
バロンも ガルダも・・・どちらも
ガラの国の たいせつな神さまじゃよ!


[おとこのひと]
ロータス王は われらワットアルンのものも
ガラの国の民と おみとめになったそうだ
マーヤさまが おききにんばったら
どんなに よろこばれたことか・・・


[おじいさん]
ロータス王が ワットアルンのものに
ゆるしをだしたんじゃ
じれで
ガルダの町に もどることができる!
はなればなれに なっていたものたちも
さいかいすることが できそうじゃよ


[おとこのひと]
ああ・・・
やっと あえた! わが いもうとよ!
ガルダの町と ワットアルンは
ずっと ちかくで とおかった
ロータス王の おゆるしがでたことで
やっと こうして あえたのだ!!


[おんなのひと]
にいさん! にいさん!
ずっと ずっと あいたかった!!
しんぱいしないで わたしは ガルダの町で
ずっと しあわせに くらしているわ!
わたしを あいしてくれている
あたらしい かぞくが いるんですもの!


[おとこのひと]
ロータス王が おれたちのことを
ゆるすといったそうだ!
おれたちは
もう とうぼうしゃじゃ ないんだ!
この国を じゆうにあるくことだって
できるんだ!

 

 

【レイヤック城未攻略】


[おじいさん]
あんたも
ともに いのってくれ・・・
どうか ビタが
やすらかに ねむれるように・・・


[おばあさん]
ロータス王が ワットアルンのものを
ゆるすと いわれたらしい
これで ガルダの町へもどることも
できるようになった・・・
じゃが ワシは ここがええよ
王にウラミが あるとかではない
ビタが たいせつにした このばしょを
はなれたくないんじゃよ・・・


[おとこのこ]
ガラシャおじちゃんの つりガネは
ここに かかってたモノなんだ・・・
ビタおねえちゃんが
しんじゃった日・・・
おじちゃんは ここにカネをもどして
とむらいのカネを ならしたんだ・・・


[おじいさん]
ビタが・・
ビタが しんだんじゃ・・・
この ちいさなはかは
ビタのはななんじゃ・・・


[おとこのこ]
ボク・・・ボク なかないよ!
だって ビタおねえちゃんが いったんだ!
かなしみに ながすナミダは とっておこう
よろこびにナミダあふれる ひのためにって
どんなにつらくても わらって・・・
わらって・・・たいけど・・・ けど・・・
・・・・・・
・・・うっ うっ うっ


[おんなのこ]
ヒック・・・ ヒック・・・
ビタおねえちゃん しんじゃったの?
もう ビタおねえちゃんには あえないの?
いっしょに あそんだりしてもらえないの?
そんなの そんなの・・・ イヤだよぉ!
ビタおねえちゃんに あいたいよぉ!


[おんなのこ]
・・・さるさん
とっても おりこうさんで カワイイの
どうぶつたちは とってもしょうじき
コトバはなくても キモチはつたわる
・・・ビタおねえちゃんが
そう おしえてくれたの・・・


[おとこのひと]
いま ワットアルンは
ふかい かなしみに くれています
ビタちゃんが・・・
ビタちゃんがっ!!


[おんなのひと]
ビタちゃんが
かえらぬひとになってしまって・・・
ダメダメ!
いつまでも こんなんじゃ
ビタちゃんが
あんしんして ねむれないわ!


[おとこのこ]
ボク ここからの ながめが
お気にいりだったんだ・・・
でも・・・
ツライんだ・・・
だって・・・ ここからは
ビタねえちゃんのおはかが よくみえるから


[おとこのひと]
レイヤック城をたおし ガラの国を
すくったのは ワットアルンのガラシャだ
ガラシャは まもったんだ!
マーヤさまがあいした この国を・・・


[おじいさん]
・・・・・・
いまは ただ いのるほかありません
ビタが
やすらかに ねむれますように・・・


[おとこのひと]
ここには たべるものすら まもとにないが
みんな いきいきと くらしています
モノや よくに しばられないぶn
こころが ゆたかで いられるからです
わたしに そのことをさとらせてくれたのは
マーヤさま・・・ そして ビタさんだった
そのふたりが
もう この世に いないなんて・・・


[おんなのひと]
ガラシャは
なにも わるくないわ!
ガラシャは このガラの国を すくうために
たたかいに いってくれたんですもの!
・・・だから ガラシャには ビタのことで
じぶんをせめたり しないでほしいの!


[おとこのひと]
ガラシャは この国をまもった!
マーヤさまがあいした ガラの国を・・・
でも ビタちゃんは・・・
どうして あのこが・・・


[おとこのひと]
ひとを ゆるせることが
ほんとうの つよさだと
マーヤさまは われわれに
おしえてくれた
だが
ビタさんを うしなったかなしみは・・・


[おじいさん]
ビタは マーヤのおもいをついで
ここで みんなのせわを していたんだ
だれにも わけへだてなく
いたわり いつくしむ・・・
ビタは みんなの
たいようのような おんなのこだったのに!


[おんなのこ]
ヒック ヒック・・・
おねえちゃん・・・ビタおねえちゃん・・・
ガラシャにだかれて もどってきた
ビタおねえちゃん とっても つめたかった
おにんぎょうさんみたいに キレイだった
あたし ゆめをみているみたいだった・・・


[おんなのひと]
ビタちゃんは
ガラシャのことが すきだったのよ
でも そのキモチを つたえられないまま
ビタちゃんは・・・


[おじいさん]
ビタが しんだ・・・

ビタは ガラシャがレイヤック城へ
むかったことをしり あとをおったんじゃ

・・・・・・
それから すうじつたって
ガラシャが ビタのなきがらをだいて
ワットアルンへ もどってきたんじゃ

そのよる ワットアルンには
ひとばん中 ガラシャのなきごえがひびいた

よくあさ ガラシャのすがたはなく
ちいさな はかが できていた・・・

なぜじゃ! なぜ こんなにも
くるしまねばならんのじゃ!!
ガラシャは! ビタは!
ワットアルンの われわれは!!

 


 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック