忍者ブログ
天外魔境シリーズの外伝的RPG『オリエンタルブルー 青の天外』の台詞(シナリオ)集です。メインストーリー分完了済。モブ台詞集もあります。他、サブイベント等細かい部分も徐々に収集。【!ネタバレ注意!】
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




◆センニン堂の青の仙人たちの言葉を通訳する


[仙人]
センニン堂は 青の仙人たちが
しせるときまでを すごすところ
青の仙人たちの つぶやきは
青の大地の ときのことば・・・
われらは そのコトダマを うけとり
われらは そのコトダマを つたえる


※果心居士、かぐら、水月の三人が通訳できる



+(プレイヤーから見て)右・下の青の仙人の言葉

[青の仙人]
●・*■・・*・・●・#・■*%
・&#・▲〒・&・・▲〒・&・・▲・・▲・・▲ ÷・


[果心居士]
どぉれ
わしが つうやくしてやろう

われらが ここにいるのは
このほしにとっては イレギュラー
われらは このほしの
せいたいけいを はかいしてしまった
もとより このほしに
いきていた いのちたちよ
トルクよ 鬼たちよ
ノンマルトよ いきのびよ

ひたすら このことを
くりかえしておるようじゃ


[水月]
●●●どの
わたしが つうやくしましょう

青きいちぞくの そんざいは
このせかいに あってはならないこと
わたしたちは
このほしを かえてしまった
このせかいに もとより
そんざいしていた いのちたちよ
トルク・・・鬼・・・
ノンマルト・・・ いきつづけろ

まるで じゅもんのように
このことばを くりかえしています


[かぐら]
わたしが きいてあげるわ
●●●

じぶんたちは このせかいに
そんざいしては いけなかった
じぶんたちの そんざいが
このせかいを おおきくかえた
ほんとうの すがたを
うしなわずに いきつづけたものよ
トルク 鬼 ノンマルト
いきつづけて くれ!

あとは このことばを
くりかえしている だけね



+右・中の青の仙人の言葉

[青の仙人]
■・・*・・・&#・▲÷・■*%
●・#・▲●・*〒・&・・▲・・


[果心居士]
どぉれ
わしが つうやくしてやろう

水が あわたる もりが もえる
かぜは ながれる ひかりが みちる
われらの こきょうは
はるか 天のかなた ほしのかなた
われら ほしをわたること
ひかりのはやさで すうまんねん
もはや かえるすべは ない
われらの青きいちぞくの ほし

ひたすら このことを
くりかえしておるようじゃ


[水月]
●●●どの
わたしが つうやくしましょう

水が ながれる 木々でおおわれ
かぜが ながれ ひかりが あふれる
わが ふるさとは
はるか 天のかなた ほしのかなた
わがふるさとは ほしをわたること
ひかりのはやさで すうまんねん
もはや かえることの できない
われらの ははぼし

まるで じゅもんのように
このことばを くりかえしています


[かぐら]
わたしが きいてあげるわ
●●●

水が ながれ もりに おおわれ
かぜが そよぎ ひかりに つつまれる
わたしたちの こきょうは
はるかかなた はるかほしのかなた
こきょうは ほしをわたること
ひかりのはやさで すうまんねん
もう かえることができない
青きいちぞくの こきょう

あとは このことばを
くりかえしている だけね



+右・上の青の仙人の言葉

[青の仙人]
***%・・・・・&#・▲÷・■
●・・■・・&●〒・&・・▲・・


[果心居士]
どぉれ
わしが つうやくしてやろう

われらは
つみを つぐなわねばならぬ
いまわしき あのオーブを・・・
赤き目のいちぞくの あやまりを
じくうへの ふういんは ゆがみ
あやしき じくうを うみつつある
いそがねばならぬ いそがねばならぬ
われらのいしを つぐものよ

ひたすら このことを
くりかえしておるようじゃ


[水月]
●●●どの
わたしが つうやくしましょう

つみを つぐなうのだ
われらの おかした つみを
のろわれたオーブを・・・
赤き目のものが おかした つみを
じくうが ゆがみ
マ界のくうかんが うまれはじめた
いそげ いそいでほしい
青きいちぞくのいしを つぐものよ

じゅもんのように
このことばを くりかえしています


[かぐら]
わたしが きいてあげるわ
●●●

わたしたちは つみを
つぐなわなくては ならない
のろわれたオーブ
赤き目のものの まちがい
じくうふういんは へんかしている
じくうに マ界が うまれている
いそげ いそげ
われらのいしを つげ!

ずっと
このことばを くりかえしているわ



+(プレイヤーから見て)左・下の青の仙人の言葉

[青の仙人]
%・・▲・・・÷・■・・・&#・
●・・・▲・&■・・&●〒・・・


[果心居士]
どぉれ
わしが つうやくしてやろう

青き宝は
青のいちぞくの いさん
青き宝は さまざまなかたちで
つたわり うけつがれる・・・
「青のスイショウ」しかり・・・
「鬼のツノ」しかり・・・
青き宝は ひとをみちびく
青き宝は ひとをかえる・・・

ひたすら このことを
くりかえしておるようじゃ


[水月]
●●●どの
わたしが つうやくしましょう

青き宝・・・
青のいちぞくの のこしたもの
青き宝は いろいろなかたちで
いまに つたわっている・・・
「青のスイショウ」や・・・
「鬼のツノ」が そうだ
青き宝は みちびいてゆく ひとを
青き宝は かえてしまう せかいを

まるで じゅもんのように
このことばを くりかえしています


[かぐら]
わたしが きいてあげるわ
●●●

青き宝は
青のいちぞくの のこした宝
青き宝は いろんなところに
つたわり うけつがれている・・・
「青のスイショウ」も 青の宝
「鬼のツノ」も 青の宝
青き宝は ひとを みちびき
ひとの世界を かえる宝

あとは このことばを
くりかえしている だけね



+左・中の青の仙人の言葉

[青の仙人]
●・・・▲・&÷・■・・・&#・
■・・&●〒・・・%・・▲・・・


[果心居士]
どぉれ
わしが つうやくしてやろう

マ石は ひとのこころ
マ石は ひとのおもい
こころは むげんのパワーをうみ
おもいは つよいパワーをうむ
このほしは かんじょうゆたかな
いのちで みちあふれている・・・
このほしは さまざまなパワーが
うずまいている・・・

ひたすら このことを
くりかえしておるようじゃ


[水月]
●●●どの
わたしが つうやくしましょう

ひとのこころは マ石
ひとのおもいは マ石
こころは ちからを むげんにうみ
おもいは ちからの つよさとなる
この世は ゆたかなかんじょうで
みちあふれている・・・
この世は さまざまなおもいが
また ちからが うずまいている

まるで じゅもんのように
このことばを くりかえしています


[かぐら]
わたしが きいてあげるわ
●●●

マ石は こころ
マ石は おもい
こころは ちから
おもいは つよさ
おもい ゆたかなものが
この地には あふれている
この地は おおくのおもいが
ちからとなって ただよっている

あとは このことばを
くりかえしている だけね



+左・上の青の仙人の言葉

[青の仙人]
#・&÷・■・・・・・・▲・・
・・&・・〒・・・%・・・・・


[果心居士]
どぉれ
わしが つうやくしてやろう

われら 青のいちぞくは
はるか天の地より この地にいたる・・・
青のいちぞくは ぼうかんしゃである
この地のれきしに かかわってはならぬ
だが われらは そのきまりを やぶった
われらは そのむくいを うけねばならぬ

ひたすら このことを
くりかえしておるようじゃ


[水月]
●●●どの
わたしが つうやくしましょう

青のいちぞくは
天の地より やってきた・・・
青のいちぞくは みまもるものである
この地に かかわってはならぬ
われらは おきてを やぶった
われらは むくいを うけねばならぬ

まるで じゅもんのように
このことばを くりかえしています


[かぐら]
わたしが きいてあげるわ
●●●

青のいちぞくは
天の地より ここにやってきた
青のいちぞくは かんししゃ・・・
この地に かかわってはならぬ
きまりを やぶったものは
そのむくいを うけねばならぬ

あとは このことばを
くりかえしている だけね





◆エローラの門のふめつの炎


[ばんにん]
われは ふめつの炎のばんにん
これなる せいなる炎を まもる
ふめつの炎は 青のいちぞくより
さずかりし けっして きえぬ炎
この青の大地に すむものと
青のいちぞくの けいやくのあかし
このふめつの炎が きえるとき
おおいなる わざわいが おとずれる



◎以下の仲間がコメント


[レン先生]
これが けっして きえない
ふめつの炎ネ
シャンハイの カツゲン塔のどこかにも
おなじものが あるっていわれてるけど
いったい
どういうしかけなのかしらネ
ねえ これもらってって
しらべても いいかしら?


[ジャッジ]
ケケケ・・・
これが ふめつの炎か・・・
カナイのしんでんで うみだされた
ふめつの炎
んっ? カナイが どこかって?
そりゃあ おしえられねぇな


[果心居士]
フォフォフォ・・・
ふめつの炎は すべてのエネルギーの
みなもとと いわれておる
ダーマも この炎をエネルギーとして
つかっておると いわれているのじゃ


[かぐら]
ふ~ん
これが ゆうめいな ふめつの炎
カラホトを まもる 2つの宝玉
天の宝玉と 地の宝玉のなかにも
このほのおと おなじものが
ふうじられていると いわれているわ
せいなる 青のひかり・・・
あたたかいわ


[水月]
青のいちぞくは 青きふめつの炎を
われわれに あたえてくれた
この炎は われらと 青のいちぞくの
ゆうこうのあかし
われらの ゆうこうの炎は
きえることがあっては ならないのだ


※優先順位は 水月>レン先生>果心居士>ジャッジ



拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック